アクセス

ホーム >> 会社概要 >> 沿革

沿 革

昭和39年 4月 会社設立
昭和47年 4月 輸出入関係の販売と国内代理店、特約店としての販売を開始する
昭和50年 7月 紀文グループの一員として積極的に商事活動を展開し、各部門の陣容を強化する
昭和52年 7月 シンガポール共和国に HOSHO SINGAPORE PTE., LTD. を設立し、水産物、加工食品、原材料の輸出入を開始する
昭和53年11月 米国に HOSHO AMERICA, INC. を設立し、水産物、農畜産物、加工食品、原材料の輸出入を開始する
昭和57年 3月 KIBUN HONG KONG CO., LTD. を設立する
昭和57年 6月 KIBUN FOODS SINGAPORE PTE., LTD. を設立する
昭和59年 7月 米国で HOSHO AMERICA, INC. の積極的商事活動を展開し、各部門の陣容を強化する
昭和60年 3月 3月1日商事部門を再編成し、資本金を2億円とする
昭和62年 5月 タイ国に KIBUN (THAILAND) CO., LTD.を設立し、農畜水産物の加工、販売及び輸出入業務を開始する
昭和63年 1月 オランダ国に HOSHO HOLLAND B.V. を設立する
平成 3年11月 HOSHO SINGAPORE PTE., LTD. より KIBUN HEADQUARTERS ASIA PTE., LTD. に社名変更する
平成 4年 6月 株式会社鳳彰商事から商号を株式会社紀文商事に変更する
平成 9年10月 台湾に合弁で憶霖紀文股份有限公司を設立する
平成10年 2月 資本金を6憶7,000万円とする
平成10年 5月 HOSHO AMERICA, INC. は KIBUN FOODS HAWAI, INC. を吸収合併し、KIBUN FOODS(U.S.A.) INC. に社名変更する
平成14年 4月 株式会社東栄通商と株式会社鳳彰サニタリーを吸収合併し、食糧事業の強化とサニテーション事業を開始する
平成16年12月 株式会社フレッシュデイリーから現在の商号へ変更する。
千葉県印旛郡栄町から現在の本店に移転する
平成17年 1月 紀文グループの再編成により、株式会社紀文食品100%出資の子会社である株式会社紀文産業に営業譲渡し、会社を解散する(以上株式会社紀文商事)
平成17年 1月 株式会社紀文商事から営業譲渡を受け、商事会社として再スタートをきる。
平成17年 2月 資本金を1億円とする
平成19年 7月 本店を中央区から港区へ移転する
▲ To Top

HOME会社概要採用情報アクセスお問い合わせ個人情報の取り扱いについてEnglish